相手を引き込む話し方のコツ

 

あなたの話は相手にちゃんと伝わっているのでしょうか?
自分の話が相手を引き込んでいると感じたことはありますか?
誰だって話し上手になりたいですよね。

 

この記事を読みながら、今日はをちょっと自分のことを客観的にみてみましょう。
あなたが話し方で悩んでいるのなら、参考になります!

 

今日は「相手を引き込む話し方のコツ」についてまとめました。
話し方にもコツがあるんですよ。
たった3つのコツであなたも相手を引き込む話し方ができます!

 

話し方のコツ!3つのテクニックとは?

 

一番目のコツは何といっても声ですね!
え?声なんて生まれ持ったものなんだし、いい声の人は得じゃん!って思わなでくださいね。

 

声ってコントロールできるんですよ。
だってアナウンサーの人をみてもニュースを読むときは、普段の声とは違いますよね。

 

相手に何かを伝えたい時に、キンキン声で話されても雑音にしか聞こえません。
声はとても大事なのです。

 

顔の見えないコールセンターを例にとってみますね。
コールセンターって、第一声でその人の印象が決まります。

 

高音で早口で話されたらどうしますか?
相手の名前を聞き取るだけで何度も聞きなおしてしまうこともあります。
これではコールセンター失格ですよね。

 

やんわりした間をちゃんとあけ、話をする人の方が圧倒的に多いです。
よぼど訓練されているんだろうな〜と感心します。

 

このように声の第一印象をガッツリつかめば、相手も話に耳を向けてくれます。

 

抑揚

2番目のコツは抑揚です。
自分の事が話したくて仕方がない!つい早口になったりしませんか?
はっきり申し上げて、抑揚のない話し方は内容がまったく入ってきません。
抑揚とは話すときの声を低音から高音へ、高音から低音へ調子を上げたり下げたりする事。

 

お坊さんのお経もそうですね。
お経に抑揚がないと、みんな爆睡しちゃうかもしれません(笑)

 

同じトーンで話さないで抑揚は是非意識してください。

 

笑顔

相手が楽しそうに話していると、引き込まれませんか?
どんな楽しいことがあったんだろ?と続きが聞きたくなります。
笑顔も相手をひきこむ大事なコツです。

 

自分は相手を引き込む話ができないと悩んでいた方。
それは話の内容ではなく『声・抑揚・笑顔』を忘れているのかもしれません。

 

面白い話をしなくてもいいんです。
あなたの伝えたい話を3つのコツで引き込むことができます。
今日からでもちょっとこの3つを意識して話してみませんか?

 

 

 

関連ページ

全国のあがり症の病院(治療院)一覧
あがり症を治療してくれる全国の治療院をまとめてみました。
空手であがり症を克服しよう!
空手の練習には何度も何度も「極め」が出てきて「気合い」を出さなくてはなりません。この疑似体験があがり症克服に役立つのです。
あがり症の市販薬を今すぐチェック!
あがり症の市販薬を知らないでは済まされない!今すぐチェック!
ためしてガッテン流【緊張しない方法】まとめ
先日NHK「ためしてガッテン」で緊張しない方法について放映されていました。番組で紹介されていた緊張しない方法についてまとめてみました。
あがり症は漢方で対策するのはもう常識?
あがり症に効果があるとされている漢方薬はいくつかあります。あがり症に効果があるとされる漢方処方を列挙します。
自分をよく見せなくてもいいと思うことがあがり症克服のカギ
会議や会合のスピーチで自分をよく見せようと頑張って話をしている人がいます。これはあがりの原因の1つです。
あがり症克服〜スピーチの型を覚えよう(ゴルフコンペ・結婚式)
あがり症克服の1つのテクニックとして、色々なパーティーではそれぞれのスピーチの型がありますから、それを学習しておくことです。
アナウンサーや芸能人などプロのはなし家はなぜ上がらないか?
アナウンサーや芸能人などプロのはなし家は目標に対して強い意志が働いているため、難度のあがり症であっても乗り越えてきたわけです。これは一般の人達には非常に参考になると思われます。