あがり症克服のためにはスピーチの型を覚えよう!

 

ゴルフコンペでの優勝者のスピーチ

ゴルフコンペには必ずプレー後にゴルフ場のパーティーコーナーやレストラン、料理屋さんなどで
コンペに参加した人達で表彰式とパーティーがあります。
幹事のあいさつから始まって、表彰式があり、参加者の成績が発表され上位から順に賞品が渡されます。
そしてパーティーに移り、本日の主役の優勝者のスピーチとなります。

 

1.パートナーにお礼

冒頭にパートナーに恵まれたこと、一生懸命に協力してくれたこと、パートナーにお礼を述べる。

2.良いスコアーとなった理由

次は実力以上の力が出て、思わぬ良いスコアーとなった。
おまけに運も味方してくれてOBと思ったら木に跳ね返ってフエアーウエイに出ていた。
バンカーに捕まったと思っていたらエッジに止まっていた。
みなさんのお蔭で少しは上手になってきました。

3.締め

そして最後にこれからもゴルフ道にさらに精進します。といって締めくくる。


 

どういうわけかゴルフの優勝者スピーチは大体こんな調子です。
知らない人が聞けば本当に思うかもしれませんが、同席した人達はそれが全て、うそであることを知っています。

 

本人はパートナーの協力があっていいスコアーとなったとは全く思っていません、
実力が出て優勝できたと思っています。
日々努力を重ねているからいいスコアーになるのであって、みなさんのお蔭で上手になるわけがないと思っています。

 

おかしなスピーチですが、1つのスピーチの定型化したような形になっています。
これはあがり症の人に取っては誠に都合のよい話し方です。
あがり症の人にとってとてもいい訓練の場となります。

 

このスピーチは事前に考えておく必要がありません。
形が決まっていますからそのマニュアル通りに話をすればいいだけです。

 

中にはこのスピーチさえ、あがって話ができないから嫌だと言って、優勝しないように下手なプレーをする、
ゴルフはするがコンペに出ない人がいます。こんな人は人生の敗北者予備軍でしょう。

 

パーティーのスピーチには一定の形がある

ゴルフパーティーに限らず、結婚式の披露宴や会社関係の各種式典、
パーティー、歓迎会など様々なパーティーがあります。
そこには必然的にそのパーティーに合ったスピーチの仕方、形があります。

 

ゴルフパーティーほどでなくても、関係者への感謝の気持ちを表すのが常にスピーチの冒頭で出てきます。
徹底的にスピーカーの謙虚さが求められて、相手を立てる言葉で内容が構成されていなければなりません。
これが日本人の美徳の1つと言われていますが、外国人には不思議なスピーチと思われていることでしょう。

 

結婚披露宴で友人代表でのスピーチの場合は、新郎新婦、親族の人達へのお祝いの言葉から始まり、
新郎新婦との間柄、人柄、友人だから知っているエピソード、新生活の激励で終わります。

 

1つのスピーチの形ができあがっています。
マニュアル集は大体同じ文句です。

 

あがり症克服の1つのテクニック

 

あがり症克服の1つのテクニックとして、色々なパーティーでは
それぞれのスピーチの型がありますから、それを学習しておくことです。

 

話の構成、順番、入れるべき語句、などです。
これをあらかじめ知っておくだけで随分話がし易くなります。

 

突然スピーチを指名された時にもこの形を知っているとあがらずに話ができます。
慣れてくるとワンメッセージといって、最も話したい事柄1つをその中に挿入して話します。

 

形が分かっておれば、言いたい事1つだけ事前に考えておけばいいので楽に話ができます。

 

 

 

関連ページ

全国のあがり症の病院(治療院)一覧
あがり症を治療してくれる全国の治療院をまとめてみました。
空手であがり症を克服しよう!
空手の練習には何度も何度も「極め」が出てきて「気合い」を出さなくてはなりません。この疑似体験があがり症克服に役立つのです。
あがり症の市販薬を今すぐチェック!
あがり症の市販薬を知らないでは済まされない!今すぐチェック!
ためしてガッテン流【緊張しない方法】まとめ
先日NHK「ためしてガッテン」で緊張しない方法について放映されていました。番組で紹介されていた緊張しない方法についてまとめてみました。
相手を引き込む話し方のコツ
今日は「相手を引き込む話し方のコツ」についてまとめました。話し方にもコツがあるんですよ。
あがり症は漢方で対策するのはもう常識?
あがり症に効果があるとされている漢方薬はいくつかあります。あがり症に効果があるとされる漢方処方を列挙します。
自分をよく見せなくてもいいと思うことがあがり症克服のカギ
会議や会合のスピーチで自分をよく見せようと頑張って話をしている人がいます。これはあがりの原因の1つです。
アナウンサーや芸能人などプロのはなし家はなぜ上がらないか?
アナウンサーや芸能人などプロのはなし家は目標に対して強い意志が働いているため、難度のあがり症であっても乗り越えてきたわけです。これは一般の人達には非常に参考になると思われます。