あがり症を治した、交感神経遮断術

カスタマエンジニアの仕事をしている30代の者です。

 

私は「あがり症」で、緊張すると、どもったり、手や顔に汗をかいたりして、若い頃は大変な思いをしました。
けれど、ある事がきっかけで、回復に向かう・・・。というよりも、「治ってしまった」ので、その体験談を紹介します。

 

若い頃(20代)は、極度の「あがり症」で、本当に困っておりました。

 

 

 

あがる理由は簡単。
緊張すると、「顔中から汗が噴き出す」のです。
病気なのではないか?というくらい汗が噴き出すので、ハンカチは必須。
緊張した時なんかは、髪の毛から汗がしたたり落ちるくらい、顔中・頭中、汗びっしょり。

 

なので、「緊張しない方法」をあれこれと、ネットで検索しました。
ネットで検索すると、「副交感神経」という所を優位にさせると、リラックスさせる神経が優位になり、緊張しづらくなるみたいです。
「これだ!」と思い、副交感神経を優位にさせる、「ヨガ教室」に通ってみました。

 

何回も通いましたが、結局は焦ったり緊張したりしてしまうと、顔中から汗が噴き出し、それを相手から見られていると思うと
なおさら緊張してしまう。の悪循環。
本当に困ってしまったので、心療内科に行き、悩みを相談すると、「レキソタン」というお薬を頂けました。

 

レキソタンは、「万能」という訳ではありませんが、「汗」には効果がありました。
少なくとも、「あがり症」という方向に対しては、絶大な効果を発揮したのではないかと思います。
ただ、この薬、弱点がありました。
交感神経を麻痺?させるような薬なので、これは上司に指摘された事なのですが

 

「会話に抑揚が無くなる」
「申し訳御座いません」と言っても、申し訳なく聞こえない。口だけ。
「声が小さくなる」
といったような弱点がありました。

 

これは、薬に頼らずに、根本から何とかしなければ!と思い、再びネットで検索。
検索すると、「交感神経遮断術」という手術を行っている病院があるらしいです。
「手や顔の汗に困っている方に有効」だそうで、「あっ! まさしく、これ私だ!」と思い
病院に手術の予約を入れました。

 

手術前日に病院に来るように言われ、手術後の効果と、副作用の説明をされました。
手術後は、顔や手からは「汗が出なくなる」。
ただし、顔や手から汗が出なくなった分、背中やお腹から、汗が出る。(代償性発汗と言っていました)
という説明を受けました。

 

まあ、これで「あがり症」が克服できるなら・・・。と手術を決めて、翌日手術を受けました。
手術後は、顔から汗が出る事も無くなり、人の視線も気にならなくなりました。

 

人と、「目を見て話せる」ようになったのも、この手術のお陰だし、手術後、数ヶ月すると
「あがり症」は、自然と克服されていました。

 

「あがり症」にも、色々な原因で困っている方が居ると思いますが、「汗が原因」であがってしまう。
という方は、この「交感神経遮断術」は、非常に有効かと思います。

 

 

 

 


関連ページ

外国語を学んであがり症を克服
元々が極度のあがり症だった私が、慣れない外国語でのスピーチをすることにより、日本語でのスピーチでは、全くあがることがなくなりました。
プレゼンの時のあがり症をイメトレと大きな声で克服!
プレゼンの時のあがり症を複数の方のアドバイスにより、イメトレと大きな声を採用。見事に克服できました。
あがり症を克服した簡単な方法
深呼吸・完全な事前準備・現場では忙しくすること、たったこれだけの作業で、私はあがり症を克服することができました。
プレゼンでのあがり症をこうやって克服した!
社会に出ればどうしてもプレゼンををしなければならない場面に遭遇します。あがり症の私がそんな場面を克服した方法をお伝えいたします。
自分を安心させることがあがり症克服のポイント
いかにして自分を安心させるかということがあがり症を克服するためのポイントです。
スピーチを通してあがり症を克服した方法とは?
極度のあがり症だった私が、会社でのスピーチを通してあがり症を克服出来た方法とは?
就活の面接で緊張しないコツ
就職面接の場で緊張しないで自己PRできるようになるコツについてお話します。
子供の頃からのあがり症。治っていませんがなんとかなります
わたしは、子供の頃からあがり症でした。今現在治ってはいませんが、なんとかなっています。
手が震え、口の中が乾き、心臓がドキドキしていたあがり症を克服!
小学校の頃からのあがり症(手が震えて口の中が乾き、心臓がドキドキいって呼吸が浅くなるといった症状)を克服しました。
学校での読み上げの声の震えを克服した方法
大学での出来事。読み上げの声が震えて止まらない。なんとかとりつくろったもののトラウマが。その後どうやってそのトラウマを克服したのかお伝えいたします。
本当の自分を知ることがあがり症克服のカギ
人は自分のことをどう思っているのだろう、変な風に思われたら嫌だな、という気持ちが、あがり症に繋がっていったのかもしれません。ただ、今は本当の自分を知ることにより克服出来ています。
あがり症克服して講師になった
極度のあがり症を克服し講師にまでなった道のりをお話します。
プレゼンの緊張は真似することで緩和できる!
他の分野の講師の話しを聞きに行き、良い所を真似することで、プレゼンのあがり症を克服しました。
あがり症を治すために必要なのは入念な準備と最初の20秒、あとは開き直り!
人前で話すコツ!それは、入念な準備と最初の20秒、あとは開き直りだと思います。
あがり症、緊張感をほぐす方法
完全に緊張感を取ることは出来なくとも、ある程度ほぐす方法はあります。私は、これであがり症をある程度克服出来ています。